相続手続きは弁護士か司法書士か

時には、相続手続きをするには弁護士に相談すべきか、もしくは司法書士に相談すべきかという事すら分からないという事もあるかと思います。弁護士と司法書士は仕事の範囲も異なる場合があります。

相続手続きの内容にもよりますが、建物やもしくは土地を相続する場合には、弁護士ではなく、司法書士の方がいいかと思います。

また、相続手続きが家族円満の状態で進んでいない時に法廷で話をしたい場合には司法書士ではなく、弁護士の方がいい場合もあります。

相続手続きは状況により弁護士の方がいい場合もあれば、司法書士の方がいい場合もあるでしょう。大事な事は、相続手続きをきちんと終えるために適切な法律家選びをする事ではないでしょうか。